home > 当院の日帰り白内障手術

当院の日帰り白内障手術

当院の日帰り白内障手術

  1. 入院はせず、通院で行っております。
  2. 白内障手術を専門とする医師と看護師のチームによる手術です。
  3. 切開創が小さい
    出血が少ない
    手術時間が短い
  4. 麻酔は点眼麻酔(目薬の麻酔)が主ですが、痛みはほとんどありません。
  5. ご希望の方には遠近両用眼内レンズや乱視用眼内レンズを挿入いたします。
  6. 手術日は原則として火曜日か金曜日の午前です。
    月に5~6回手術日があります。
  7. 手術日と手術翌日はお付添いをお願いしています。

白内障の手術の全身管理

  • 白内障手術は点眼麻酔をして行う安全な手術ですがまれに緊張のあまり気分が悪くなったり、血圧が上がる方もいらっしゃいます。
    当院では手術中、緊急事態に備えて万全な処置をする麻酔医が勤務し、患者様の全身管理をいたします。安心して手術を受けていただけます。

白内障手術承諾書

  • 白内障手術前に承諾書・同意書に署名、提出していただいております。

手術日の流れ

  • 手術当日は散瞳薬(瞳を開く目薬)をさし、約1時間お待ちいただきます。
  • 手術は約15分から20分で終わります。
  • 手術は注意事項を聞いていただいたあと、ご自宅で安静にしていただきます。
  • 手術翌日は必ず診察させていただきます。

手術の流れ(写真で説明)

手術方法

白内障手術は濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し(超音波水晶体乳化吸引術)人工レンズ(眼内レンズ)を入れる方法を行います。
当院ではCENTURION(センチュリオン)という最新機器を導入しています。
低侵襲で効率のよい機械を使用することで、手術時間の短縮・手術の安全性・患者様の負担を減らす事が出来ます。

白内障治療前

白内障治療後

手術前後の流れ

説明の予約
説明・検査
打ち合わせ
手術当日
手術翌日
  • ※原則として、手術説明は・検査・手術は予約制となります。事前に予約をしてください。
  • ※※説明・検査の時は散瞳(瞳を開く)させていただく場合がありますので、お車での来院はお控えください。
手術前後の注意事項
手術1週間前より 処方された点眼薬を必ずご使用下さい。
手術前日 入浴・洗髪を忘れずに。
手術日 ノーメイクでお越し下さい。
付き添いが必要となります。
手術後 手術後に注意事項を聞いて頂いた後は、ご自宅にて安静にして頂きます。
手術翌日は必ず診察を受けて頂きます。
毎日、処方された点眼薬を必ずご使用下さい。
洗顔と洗髪は1週間我慢して下さい。
  • ※手術翌日から家事・デスクワーク・散歩・軽い体操等は直に行う事は可能です。
  • ※プールや温泉に入るのは手術後、3ヶ月たってからにして下さい。
  • ※必要に応じて1~3ヶ月後にメガネを処方致します。
  • ※約3ヵ月、眼科での経過観察を致します。

単焦点眼内レンズ日帰り手術(健康保険利用)

【片眼】

1割負担 17,000円前後
2割負担 34,000円前後
3割負担 51,000円前後

※収入や年齢によって金額は変化します。

詳細はスタッフにお問い合わせください。

高度医療制度とは

1ヶ月の自己負担額が上限額を超えると、超過分が償還されるという制度です。自己負担額の上限は、医療機関毎ではなく、患者様毎(複数医療機関合算)の上限となります。

超過分は各患者様からの申請により償還されますので、申請方法、詳細については、区役所または市町村役場の各窓口でご確認下さい。尚、申請の際、領収書が必要となりますので、手術を行う月の領収書は他院も含めて全て保管しておいてください。

生命保険等に加入されている方は、手術証明書を記入いたしますので、保険会社からお取り寄せ下さい。



検査・手術・経過観察の流れ

術前検査 血液検査、眼内レンズの度数検査、角膜内皮検査など。
眼鏡、健診結果、お薬手帳をお持ちの方はご持参ください。
打ち合わせ 手術当日の来院時間・術前点眼薬の処方
承諾書・同意書を記入の上ご持参ください。
内科かかりつけ医からのお返事をご持参下さい。
~可能な方はご家族とご一緒にいらして下さい~
手術日当日 指定いたしましたお時間に必ずお付き添いの方とご来院下さい。
術後は安静にお過ごし下さい。
手術日翌日 ご来院後、眼帯をはずし、視力検査を行います。
眼帯をしたままですのでお付き添いの方とご来院下さい。
ご帰宅後より、目薬3種類を点眼して下さい。
(順番に決まりはないですが、5分以上間隔を開けて下さい)
2~3日後 術後の状態にもよりますが、ご来院いただき、経過を拝見いたします。
1週間後 洗髪・洗顔が可能です。
点眼薬が3種類になり、少しずつ弱い薬になっていきます。
1から2週間おきにご来院いただきます。
1~3ヶ月後 術後の視力も落ち着き、眼鏡の処方ができます。
手術後3ヶ月は、点眼を続けますので2週間に1度位通院していただきます。

両眼同日白内障について

当院では手術を受ける方の約半数が同日に両眼手術を受けておられます。
両眼同日に手術を受ける場合も、全く見えない状態でお帰りになるわけではありません。保護メガネをかけて、自力で歩いてお帰りいただけます。
両眼同日手術のメリットとデメリットをご説明します。

両眼同日手術のメリット

① 手術を受けるというストレスを一度に減らせる。
② 通院回数を減らせる。
③ 手術後の洗顔や洗髪のできない期間を減らせる。
④ 医療費の節約ができる。

両眼同日手術のデメリット

① 手術を受けた日は瞳を開いているため、ややぼけてみえる。
② 片目ずつの手術の場合、片目の手術の結果を見て、反対目の度数を見直すことができるが、両眼の場合は見直しができない。

両眼同日手術をお勧めしたい方

① 体や足が不自由で通院が困難な方
② ご高齢で通院が大変な方
③ 仕事が忙しく、時間が取れない方

むずかしい手術になると予想される場合や手術後の度数のズレが予測される方は片目ずつの手術をお勧めします。両眼同日で受けるかどうかは、患者様のご希望や眼の状態によります。
よくご相談して決めることが大切です。

包眼科クリニック外観

医院名
つつみ眼科クリニック
医師名
堤 篤子
住所
〒179-0081
東京都練馬区北町2-22-8 サンテアネックス1F
電話
03-3933-0995
休診日
木・日曜日、祝・祭
交通
池袋から東武東上線15分 東武練馬駅南口徒歩1分